--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星を見た。そして・・・

2010年05月15日 21:38

14日の晩に星を見に行って来ました。

21時頃に出発して約1時間30分ほどで目的地に着きました。
行ったことのない道を夜に走るのは不安でしたが、国道まではナビで楽に行けました。
側道に入ってからはヘッドライト以外に灯りのない不気味な道でしたが、それなりに広い道だったこともあり、初見ながら迷うことなく到着できました。

結構、星を見にくる人が多い場所だとは聞いていましたが、私が行ったときは大きな望遠鏡をセットした男性が一人いるだけでした。
その後、女性(姿は見えませんでしたが、話し声で分かりました)が来て、最初にいた男性と何やら星のことについて話していました。

私はというと、車を止めてからはひたすら空を見上げていました(笑)
記憶にある満天の星空とは程遠いものでしたが、大阪と比べれば間違いなく多くの星が見えたと思います。
一緒に持っていった双眼鏡(ビックカメラで1万3千円で購入)で空を覗くと、肉眼よりさらに多くの星が見え、ちょっと感動しましたヽ(´ー`)ノ

ちなみに持っていったのは
「双眼鏡」
「魔法瓶に入れた温かい紅茶」
「赤いセロハンを貼ったペンライト」
以上3点。いちおう、服装はそれなりに厚着をしていきました。

ペンライトに赤いセロハンを貼ったのは、星を見る場合、暗闇に目が慣れているので白い光は目を幻惑すると聞いたからです。
赤い光は目に一番刺激が少ないそうです。

コンパクトタイプのデジカメ(Nikon COOLPIX S640)も持ってきてたので、夜空を撮って見ました。
20100514_986.jpg
画像の中央付近に北斗七星のような並びの星が見えるでしょうか?
え?レンズに付着したゴミじゃないのかって?
心眼です。心の眼で見るのです。

正直、双眼鏡で見えた星どころか、肉眼で見えた星すらほとんど写っていません。
残念(´・ω・`)ガッカリ…

一人で星を見るだけというのは退屈で、車の後部座席から寝転がって空を見上げたりして見たのですが、飽きたので2時間ほどで帰ることにしました(笑)

まっすぐ帰るのも味気ないので、サービスエリアで夜景をパシャリ。
20100515_987.jpg

ついでにお土産も。
20100515_988.jpg
奈良なのに湯布院って・・・。しかも売れてるんかい!(笑)
味はまぁ、想像通りというか、もう一回買おうとは思わないかも(;´Д`)

ホテルでもお茶請けになってるお菓子。
20100515_989.jpg
ダクワーズみたいな生地にお餅とクリーム(ショコラと抹茶)が挟まってます。
和と洋のコラボレーションですね。
結構美味かったです。

こんな所に顔文字が(笑)
20100515_990.jpg
和むヽ(´∀`)ノ

奈良だけど、名古屋(笑)
20100515_991.jpg
なんだかお餅の入ったお菓子が多い。
これも中々美味しかった。

そして3時頃に家へ帰りました。
次は勢いだけじゃなく、ちゃんとした計画を立てよう(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aldila806.blog115.fc2.com/tb.php/181-ebc3ca7c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。